万葉集を読む

HOME本館ブログ東京を描く水彩画あひるの絵本プロフィール掲示板サイトマップ



万葉の世紀


王朝の周辺

柿本人麻呂

山部赤人

山上憶良

大伴旅人

大伴家持

万葉の女流歌人

下級官人の歌

万葉の庶民の歌


万 葉 集 を 読 む

壺齋散人の万葉集評釈




万葉集を読む・・・万葉集全20巻の中から、心に残る歌を選りだして鑑賞、
作者のブログ「壺齋閑話」のうち、「万葉集を読む」をホームページ向けに編集したもの






作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである